夫が突然アメリカ出向になり家族もついていくことになった

アメリカ出向を命じられ、親子共々夫についていくことになったので、準備から渡米後のあれこれについて記録していきます。

子どもたち

渡米後の小学校選び

アメリカへの引っ越しが決まったら、 どこの小学校へ通わせればよいのか? 出向は2年の予定なので、 子どもたちは2年でまた日本の学校へ戻って来る。 ならば日本人学校がいいのでは・・・ と思うのだが、ここミネソタ州に日本人学校はない。 なので現地校…

日本語補習校

ミネソタ州には日本語補習校が2校ある。 夫の会社の先輩が行っていた補習校が良い!とすすめられたので、 そこへ2回に渡り体験授業を受ける。 日本語補習校は毎週土曜日にある。 基本的に補習なので、基本は家で日本の教科書の勉強をする事がメインとなる。…

子どもたち渡米前準備編(まとめ)

予防接種も無事に終わり、あと一回B型肝炎の予防接種を11月ごろアメリカで接種すれば、全て完了となる。私たちは東京医科大学にある渡航外来に通院しており、 そこで予防接種証明書を発行してもらった。 ツベルクリン反応検査も陰性だったので、その旨記載さ…

ツベルクリン反応血液検査

アメリカでツベルクリン反応検査を受けて、陽性反応が出た時のために、日本はBCG接種をしているので、そのせいで陽性になるだという証明書を書くため、ツベルクリン反応血液検査を受けました。T-spotという血液検査です。 一週間後に検査結果を聞きに行きま…

子どもたちの予防接種2

子どもたちの予防接種2回目。 今回は、四種混合とB型肝炎2回目の接種。 無事に完了。 これで日本での予防接種はひとまず終了。 4ヶ月後に今度はアメリカにてB型肝炎3回目を接種すること! 覚えておかなきゃ!

海外子女教育振興財団

私たち親子は、虎ノ門にある海外子女教育振興財団で実施の、親子教室に通学しています。 親のみのクラスは2回、子どものみのクラスは2回、合計4回レッスンを受けます。(有料・要予約) 親は、渡米前の疑問や不安を解消されるので、とてもオススメです。しか…

子どもたちの予防接種

アメリカは州によって予防接種の種類が違うようですが、 まーほとんど同じなのかな。 今日は都内まで行き、渡航外来にて子どもたちの予防接種を受けてきました。 6、8歳の子どもたち。 今日は3本! おたふく・みずぼうそう・B型肝炎 1ヶ月後に4種混合(…

人間ドック・予防接種

主人と私は、会社より依頼があり、 人間ドックを受けることになりました。 来月受診予定です。 また、予防接種もたくさん受けることになっています。 *破傷風 *狂犬病3回 *A型肝炎 *B型肝炎 (医師と相談した結果、破傷風のみとなりました。) 子どもた…

パスポート(子ども編)

さて、パスポートの子ども編ということで1つ。 小学生未満のパスポートは、 親が書類を書きます。サインも親が書きます。 でも、小学生以上のパスポートは、子どもがサインを書きます。 2箇所。しかもスペースが小さい。 そこにフルネームで書かなければな…

パスポート

パスポートの申請書を市役所へ取りに行く。 私は10年用一般旅券発給申請書。 20歳未満の子どもたちは、5年用一般旅券発給申請書のみ。10年用は20歳以上のみらしい。 親子同時申請となる場合は、戸籍謄本は一通のみでokとのこと。 写真は角度や背景などとても…

家探しで重要なこと

いよいよ出向に向けて夫は具体的な打ち合わせが始まったらしい。 その内容で1つ気になったのは、小学校内でのいじめの話。 家を選ぶときには、必ず小学校を選んでからその校区の家を探すようにアドバイスいただく。 アメリカには、地域によってまだまだ人種…