夫が突然アメリカ出向になり家族もついていくことになった

アメリカ出向を命じられ、親子共々夫についていくことになったので、準備から渡米後のあれこれについて記録していきます。

ビザ申請

アメリカ大使館へビザの申請へ行って来ました。

中へ持ち込むカバンの大きさは25cm×25cmと書いてあり、オーバーしていたから駅のコインロッカーへ預けましたが、行ってみたらなんてことない。私のカバン以上に大きい人がたくさんいて、神経質になり過ぎちゃいました。普通のリュックサックの人もいたくらい。

ま、でも念には念をいれた行動だったんでしょう。

 

2017年6月時点、今日の流れ。

1.アメリカ大使館へ近づくと、警察官が1人、そこを通過するとまた警察官が1人。ここで、何のご用かを聞かれます。(この辺りからは撮影禁止区域になるので、記念に残す場合は警察官のいる手前がギリギリokでしょうか。)

2.アメリカ大使館前には警備員がいて、そこで貴金属類を青いカゴに入れて並びます。

3.中に入ったら、セキュリティチェック。

4.その後、中に入って領事館に並びます。

5.領事館の中に入ったら、パスポートと書類確認があり、番号札を渡されます。

6.番号札をもらったら、セキュリティチェックをここでも受け、重い扉を開けて中へ。中に入ると既に100人くらいのビザ申請待ちの方々であふれていました。

7.1番の窓口へ書類を一式提出してから、番号呼ばれるまで待機。

 

ここで窓口について!

どうやら、1は受付、2は不備があった場合の確認窓口、3〜5は指紋採取、6〜10は面接、のように思いました。

 

8.待たされること1時間。。ようやく呼ばれたと思いきや、2番の窓口へ。書類内容の確認がありました。旧姓の件。

9.それから約30分後に指紋採取をしました。

10.その後すぐに面接。

聞かれたことはただ一つ。

What do you do Sir?主人が答えて終了。

私は一言も話さず。

面接があっという間で拍子抜けしました。

 

以上!

溜池山王駅に8:20頃到着し、約2時間でまた溜池山王駅に戻りました。