夫が突然アメリカ出向になり家族もついていくことになった

アメリカ出向を命じられ、親子共々夫についていくことになったので、準備から渡米後のあれこれについて記録していきます。

日本語補習校

ミネソタ州には日本語補習校が2校ある。

夫の会社の先輩が行っていた補習校が良い!とすすめられたので、

そこへ2回に渡り体験授業を受ける。

日本語補習校は毎週土曜日にある。

基本的に補習なので、基本は家で日本の教科書の勉強をする事がメインとなる。

通ってみた私の印象は、ミネソタ州は長期滞在の日本人が非常に多いということ。

1〜2年という短期できている人が少ないと思った。

でも、現地の生活や買い物など、細かい疑問をここで解消できるので、

親としてはとてもありがたいコミュニティの場だと感じた。

子どもたちも日本語の授業なので安心して受講できている様子。

 

ランドセルで通学している子が半分以上いた。

うちは普通のリュックサックで通学予定。

 

<ワンポイント>

補習校へ通学する予定の方は、

渡米前に補習校のHPで持ち物を確認し、

日本で用意できるものは日本で用意してきた方が良いです。

ちなみに私が補習校のためにあらかじめ準備したものは、

国語・算数のノート、漢字練習帳、筆箱、書道セットです。

逆に用意しないで現地で買い揃えるのに苦労したのは、

お弁当箱とお箸セット。

お弁当箱はなんとかなるが(タッパーなどがある)、

お箸セットはどこにも売っていないので(私は見つけられなかった)、

日本にいる友人に頼んで100均で4セット購入してもらい、

送ってもらった。これは死ぬほどありがたかったなと思った。

お箸セットが届くまではパーティー用のプラスチックのスプーン・フォークを、

ジップロックにいれて持たせていた。